今年もますます広がる仮想通貨とブロックチェーン

ブロックチェーン

2018年 仮想通貨はどうなっていくのか?

 

昨年の2017年は仮想通貨という言葉が一般に大きく広まった年であり、2018年はそれがさらに益々拡大していく年になるでしょう。

仮想通貨と聞くと、詐欺だとか、不確定要素が多過ぎるなど、すぐにマイナスなイメージで捉えてしまう人も多いようですが

そうやって断定する前に、なぜ仮想通貨が広まってきているのか?という点を考えてみることが大切です。

 

今なぜ仮想通貨が現れたのか?

 

仮想通貨が現れた理由について、色々とあげることはできますが

もっとも大きな具体的理由は『ブロックチェーン技術』が開発されたところにあると言えます。

 

ブロックチェーン技術とは何なのか?

 

ブロックチェーンについて説明しようとすると、ダラダラと長くなってしまうので

その詳細はsiriかグーグル先生に聞いていただくとして、

ブロックチェーンは、インターネットが進展していく中にあって必然的に生まれた技術であり

必然的に広がっていく技術だというのが私の見解です。

 

人類文化においてインターネット技術の進展・進歩が止まることは無かったし、これからも止まることはないということを、誰もが理屈でなく、それを肌で感じているはずです。

それと同じくブロックチェーンも、時代の不可逆の流れの中で、インターネットの進展を担う技術として今後ますます拡散していくことが考えられるわけです。

 

ブロックチェーン

 

ブロックチェーンはますます拡散していく

 

人類文化の中で、インターネットが拡散してきたこと、そしてブロックチェーンが拡散していくこと

それは不可逆の流れであり、同じく仮想通貨が拡大していくことも、やはり不可逆の流れの中にあるでしょう。

コップの水の中に、色のついたインクを垂らしたら、それが次第に拡散して、元の水には戻らないのと同様に

ブロックチェーンや仮想通貨が人類文化の中で拡散していく流れは、逆流することはないと私は考えます。

 

エントロピー増大の法則には抗えない

 

もし逆流するように見えることがあったとしても、それは一時的なものであり

エントロピーが増大する流れに抗う生命の営みの有り様と同じようなものです。

 

だからこそ、この流れに逆らおうとするよりも、いち早く流れに乗って、上手に乗りこなした方が、自分の人生にプラスになるのは間違いありません。

 

フェイスブックやインスタグラム、LINEやツイッターなどのネットツールも同じようなもので

食わず嫌いのまま取り組もうとしなかった人は、流れに取り残されるだけで、後になって慌てふためいたりもしていますので

ぜひ今年は仮想通貨=ブロックチェーンと真剣に向き合って、時代の流れをリアルに体感してみてはいかがでしょうか。

 

ビットコインの買い方(初心者向け)とオススメの仮想通貨取引所のお話

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です