環境を変えようとするのではなく自分を変える

 

いやはや暑い日が続きますね。

 

北陸も梅雨が明けたようで

窓を開けると、TUBEの歌が似合う青空が

一杯に広がっています(笑)

 

ところで、こういった暑い日に

「(自分ではなく)環境を変えれば良い」

といった考えが先に来る人がいますが

そういった人は要注意です。

 

そういった人は、自分の環境が快適で無くなると

すぐに環境の変化を求めてしまうからです。

 

しかし、いくら環境を変えたところで

それでその人の「考え」が変わるとは限りません。

 

「考え」が変わらないということは

自身の成長にもつながりませんし

場合によっては、成長どころか

退化につながってしまうことすらあります。

 

・・・簡単に例えるなら

今のこの暑さから逃れようとして

外気温の変化をエアコンに頼ってばかりいれば

身体の自律神経系が狂ってしまうかもしれない

ということですね。

 

そこで、暑さから逃れるために

まず外気温を変化させようとするのではなく

まず自分が汗をかくようなことをしてみるとどうでしょう?

 

実際に汗をかいてみるとわかりますが

思っていたよりもずっとスッキリしますし

肉体の環境に対する適応能力の維持向上に

役立つことにもつながるでしょう。

 

まず環境を変えようとするのではなく

まずは自分を変えようとする

 

これについてはまた別の記事にして

詳しく掘り下げて書くことにしますので

とりあえず今日はその前に、通いのジムに行って

存分に汗をかいてこようと思います。

 

========================================

 

P.S.

ここ2~3年ほど、ずっと呑んだくれ&遊んでばかりで過ごしていたせいか、

どうも自分の自己イメージが小さくなってしまったように思えてならない今日この頃です。

 

遊び人を極めると賢者になれるというのは、

ドラゴンクエストというゲームの中だけの話なのかもしれません。

どうやら。

 

そこで久しぶりにweb上の情報発信を通じて、自己イメージの強化に努めてみようと思いました。

自分のための情報発信ですが、あなたの何かしらの参考にもなれば幸いです。

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です