許可するゲーム

 

何か嫌なことがあったときに、

他人や何かのせいにするようなことはしたくない

 

・・・と、頭ではそう思っている私ですが、

ついつい何かにあたってしまうこともあります。

 

たとえば、信号が赤になったときに

「なんで急いでいるのに赤になるんだよ!(怒)」

とか

 

前の車が急ブレーキをかけたときに

「危ねーなー!なんちゅう運転してんだよ!(怒)」

とか

 

パソコンがフリーズしたときに

「あー、時間がもったいない!イライラするなー!(怒)」

 

などなどww

 

私の場合、嫌なことを吐き出さずに我慢しているときに

そういった傾向が特に強くなるように思います。

 

このようなささいなことで、イライラしたり

怒ったりしたところで、自分が損するだけと分かっていても

ついつい自分の感情に理性を奪われてしまうんですね。

 

そして、後になって

「はあー、、なにやってんだオレは。。。」

そうやって自己嫌悪してしまうのです。

 

ここ最近も、何かと自己嫌悪することが多くありましたww

 

そんな中、近所の本屋さんで

「あなたのなかのやんちゃな感情とつきあう法」

という本が目にとまったので読んでみたところ

 

その本の中に書かれていた「許可するゲーム」

というのが非常に面白く、ためになったので

その内容をあなたにも紹介してみたいと思います。

 

 

==========================================

 

「許可するゲーム」とは、

することなすこと、見渡す限りのすべての出来事を許可する

といった内容の遊びです。

 

例えば

信号が赤になったのなら

「赤になるのを許可する」

 

前の車が急ブレーキをかけたのなら

「急ブレーキをかけるのを許可する」

 

パソコンがフリーズしたのなら

「パソコンがフリーズするのを許可する」

 

・・・その他にも

 

雨が降ってきたのなら

「雨が降るのを許可する」

 

などなど。

 

このように自分に降りかかることすべてを

”声に出して”許可するようにします。

 

最初はバカバカしく思えるかもしれませんが、、

・・・それでも素直にそれをやってみると

ホントにバカバカしくなってきます(笑)

 

何があっても、「〇〇〇を許可する!!」

そう言い続けていると、だんだん笑えてくるんですね。

 

そして、気がつくと、いつの間にか

他人や何かのせいにする”被害者意識”が消えて

清々しい気分で、不愉快な出来事も受け入れている

自分がそこにいるのです。

 

==========================================

 

「許可する」というのは、「可能性を許す」ということ。

 

自分の目の前の出来事を、許可できるようになればなるほど

新しい可能性、つまり自由が広がるということです。

 

はじめは気恥ずかしく思うかもしれませんが

ぜひあなたも「許可するゲーム」を実践してみてはいかがでしょうか。

 

自分の身に起こるすべての出来事を受け入れながら

新しい可能性、新しい自由を手に入れることができれば

お互いそれほど喜ばしいことはありません。

 

=================================

一歩踏み出せ 前に進め

Step Forward by SFP

SFPブログ:https://sfpbiz.com/
SFP HP:https://sfplan.jp/

=================================

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です