健全な自尊心を育む方法とは?

 

健全な自尊心を育む方法

 

それは

「たくさん失敗をする」

ということに尽きると思います。

 

失敗を恐れて何もしないうちは、何を学ぶこともできず、

自身が成長することはありません。

当然、自尊心が育まれることもありません。

 

数多くの失敗を体験し、成功に向かって試行錯誤を繰り返す他、

健全な自尊心が育まれることはないと言えるでしょう。

 

自尊心を高めるということは、傲慢になることではなく

自分の価値を、より信じれるように成るということです。

 

失敗したからといって、自分を卑下したり、非難したりせずに

失敗に対して、大らかな気持ちを持てるようになりたいですね。

 

====================================

 

私たちは自尊心を高めるほど幸福感が増していきますが

自尊心の低い人は、自分は幸せになる価値はないと

心のどこかで思いこんでいたりもするそうです。

 

多くの場合、幼少の頃に受けた大人からのネガティブな評価を

信じ込んでいることが、低い自尊心につながっていて、

そうした人は幸せについて明確な自分の考えを持っておらず

 

・高価な物を所有しようとする

・他人に対して威張ったり、支配したりする

・多くの人に好かれようとしたり認められようとする

上記のような自分の外側の何かに依存することで

自尊心を高めようとする傾向があるとのこと。

 

私の経験上、物や権力を得ることで自尊心を高めたところで

そのようなものは一時的なものでしかなく

また、他人に認められよう、好かれようとしても

自分を消耗させるだけでしかなかったように思えます。

 

自尊心は自分で育む責任がある、ということを自覚し

外部の何かに依存するのではなく

健全な自尊心を育む習慣を身につけて、

より良い人生、幸せな人生を手に入れていきたいですね。

 

そのために、これからも失敗を恐れることなく

様々な経験を重ねていきたいと思う、今日この頃です。

 

========================================

 

P.S.

ここ2~3年ほど、ずっと呑んだくれ&遊んでばかりで過ごしていたせいか、

どうも自分の自己イメージが小さくなってしまったように思えてならない今日この頃です。

 

遊び人を極めると賢者になれるというのは、

ドラゴンクエストというゲームの中だけの話なのかもしれません。

どうやら。

 

そこで久しぶりにweb上の情報発信を通じて、自己イメージの強化に努めてみようと思いました。

自分のための情報発信ですが、あなたの何かしらの参考にもなれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です