人は裏切られた時にこそ強くなれる

 

「あそこまでしてあげたのに、この仕打ちかよ」

 

あなたはそう思わずに居られないような

「信頼していた人に裏切られた経験」はありますか?

 

初めから信頼していないような人なら、

敵になっても別に悔しくはなりませんが、

味方と思っていた人が、自分の誹謗中傷をしていたり

仲間を味方と信じて、かばっていたにも関わらず

その仲間が裏切っていたということを知ったときは

そりゃまあショックと悔しさでたまらなくなりますね。

 

・・・でも、その悔しさに捕らわれて

自分を見失うようであれば、それはもったいない。

 

仲間から裏切られるのも「貴重な経験」であって

裏切られるようなことがあっても、自分の弱さを反省して

その経験をより強くなるための糧とする人もいるわけです。

 

・・・そして

そういった人と付き合っていた自分も、もしかすると

その人たちと同じ種類の人間だったのかもしれない・・

そう反省し、苦い経験を通じて成長する人もいるわけです。

 

・・・だからこそ

「人は裏切られた時にこそ強くなれる」

そう考えれば、信頼していた人からの裏切りにも

心から感謝できそうな気がします。(笑)

 

==================================

 

また、あちこちで人の悪口を言いながら

人間関係を引っかき回すような人もいますが

引っかき回された方は、人間関係のトラブルで

消耗してしまうことにもなるでしょう。

 

ただ、そういったトラブルも、それを解決する過程で

自分の周りを取り巻く人の心が見えてきますので

人間関係のガンを見つける良い機会になります。

 

悔しい感情に捕らわれて、人生を無駄に過ごすより

人間関係のガンは早めに摘出手術して

より良い人間関係を築いていきたいものです。

 

========================================

 

P.S.

ここ2~3年ほど、ずっと呑んだくれ&遊んでばかりで過ごしていたせいか、

どうも自分の自己イメージが小さくなってしまったように思えてならない今日この頃です。

 

遊び人を極めると賢者になれるというのは、

ドラゴンクエストというゲームの中だけの話なのかもしれません。

どうやら。

そこで久しぶりにweb上の情報発信を通じて、自己イメージの強化に努めてみようと思いました。

自分のための情報発信ですが、あなたの何かしらの参考にもなれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です