定着しない人材を見分ける「不適性検査スカウター」

  定着しない、成長しない、頑張らない人材を見分ける 「不適性検査スカウター」というWEBツールを見つけたので さっそく自分でも試してみました。   ⇒ https://scouter.transition.jp/   「資質検査」「能力検査」「精神 ‥‥

心の痛みも大切な人生の一部

  どんなに辛い出来事があったとしても 時の経過でその辛さは徐々に弱まっていくものです。   ですが、過去の出来事に固執、執着していると 心の中でその痛みを何度も再現してしまいます。   すでに過ぎ去ったことを 何度も思い出すようなことはせずに 前を ‥‥

自分に期待することを恐れない

  今の現実がどうであったとしても、 楽観的に、自分に期待を持ち続けていれば 誰でも運に恵まれます。   その詳しい理屈、メカニズムは書かないですが そういうものです。   他人に何をどう言われようが関係ありません。   もし自分への期待、 ‥‥

心配は自分が解決できる物事に対してする

  「もし飛行機が落ちたらどうしよう」 とか 「もし難病にでもなってしまったらどうしよう」   などと、何かと不幸な未来を心配してしまう人がいます。   でも、自分でコントロールできないことを気にかけて いちいち心配するようなことはナンセンスです。 ‥‥

「広告の極意」と「他人の悪口」

  「広告の仕事をする」   あくまでも私の見解ですが、 それは「自分以外の誰かの応援をする」ということ。   個人商店でも法人企業でも、 他者の存在を広くアピールするお手伝いをして報酬を得る 私は広告の仕事をそう捉えています。   === ‥‥

常に最良の物事に目を向ける

  今日は「病」について、私の考えを書くつもりでしたが 途中まで書いて、やっぱりやめました(笑)   ネガティブなことを書いても、あまりプラスにはならないので。   ちなみに私自身は「病」をネガティブには捉えていないし、 病も健康の一環であり、すべて ‥‥

綺麗な文字を書くことのメリット

  あなたの書く字は綺麗ですか?   それとも汚い?   私の書く字は、つい1年ほど前までは 文字で言い表せないくらいの汚さでしたが 今ではなんとか、人様に見せれるくらいの文字は それなりに書けるようになりました。   人に読んでもらうため ‥‥

ネガティブな口ぐせがネガティブな現実をつくる

  人の脳にはネガティブな物事や経験に対して 自然と焦点を当ててしまう習性があるそうです。   ネガティブな出来事の方が記憶に残りやすいので 人生にはポジティブなことが多くあるにも関わらず つい不安や不幸を感じてしまう、とのこと。   ======= ‥‥

成功している人はなぜ神社に行くのか?

  「成功している人はなぜ神社に行くのか?」   という興味深いタイトルの本がありましたので 読んでみたところ、なかなか面白かったです。   たぶん一般的には、受け入れられないであろう 変わった内容の本ではありましたけど。   本の中で、目 ‥‥

周りに自分よりも優秀な人たちを置く

  人生のあらゆるシーンにおいて 共通するであろう成功の秘訣   それは 自分の周りに自分よりも優秀な人たちを置く ではないでしょうか。   ・・・ただ、それは簡単なことではないかもしれません。   自分よりも優秀な人たちに助けてもらえるほ ‥‥