マインドレスとマインドフルネス

 

私たちは日常の様々な出来事に対する行動を

「意識的」に選択しているようでいて

じつはそのほとんどを「無意識的」に選択しています。

 

その「無意識的に選択している行動」が、その人の「習慣」であり、

それは「無意識による身体の自動操縦」とも言えます。

 

もし、日常の様々な出来事に対する行動のすべてを

”意識的に”選択しようと思うと、すごく疲れます。

 

すごく疲れるので、私たちはその消耗を避けるために

無意識による自動操縦(=習慣)によって行動しているわけです。

 

・・・で、その習慣が、自分の望む未来(=成功)に

望ましいものであれば良いのですが、そうでなければ

いつまで経っても成功にはつながりません。

 

ただただ漫然と同じことを繰り返しながら

自分の望む未来と現実とのギャップに不満を抱き

心ここに在らずの状態で日々を過ごすことにもなります。

 

それがマインドレス(思慮のない)の状態です。

 

望む未来を、成功を実現したいのであれば

新しい習慣を身につけるか、またはそれを変えなければなりませんが、

 

・・・ただ、そのためには

「意識的な選択」を何度も繰り返す必要があります。

 

しかし、先にも言ったようにそれがすごく疲れます。

 

すごく疲れるからこそ、私たちは新たな習慣を身につけることよりも

ついつい従来の習慣に依った行動を、無意識に選んでしまいます。

 

だから、なかなか自分の望む未来を実現できない

・・・というわけですね。

 

 

ならどうすれば良いか?

 

答えの一つとして

「集中しても疲れない自分になれば良い」

というのがあります。

 

意識的な選択を繰り返しても、疲れない自分になれば良い

 

・・・例えば、

私たちは筋トレをすると、筋力が増加し

疲れにくい身体を手に入れることができます。

 

それと同様に、私たちは脳のトレーニングをすることで、

脳の前頭前野などの灰白質(神経細胞)が増加し

疲れにくい脳を手に入れることができるのです。

 

いつでも気軽にできる脳のトレーニングには

「マインドフルネス瞑想」があります。

 

瞑想をしながら、呼吸や肉体の五感に意識を向け

現在(今)の自分に意識を集中するという行為を

1日に数分~15分程度、毎日行っていると

脳の海馬や前頭前野の神経細胞(灰白質)が増加し、

高い集中力や記憶力の向上などの効果が現れます。

 

マインドフルネス瞑想とは、いわば

新たな習慣を身につけやすくするための習慣です。

 

前頭前野は老化に伴って最も早く機能が低下してくる

脳の領域の一つと言われていますので、

脳のアンチエイジングのためにも、あなたもぜひ

”今”からマインドフルネスを実践してみてはいかがでしょうか。

 

========================================

 

P.S.

ここ2~3年ほど、ずっと呑んだくれ&遊んでばかりで過ごしていたせいか、

どうも自分の自己イメージが小さくなってしまったように思えてならない今日この頃です。

 

遊び人を極めると賢者になれるというのは、

ドラゴンクエストというゲームの中だけの話なのかもしれません。

どうやら。

 

そこで久しぶりにweb上の情報発信を通じて、自己イメージの強化に努めてみようと思いました。

自分のための情報発信ですが、あなたの何かしらの参考にもなれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です