常に最良の物事に目を向ける

 

今日は「病」について、私の考えを書くつもりでしたが

途中まで書いて、やっぱりやめました(笑)

 

ネガティブなことを書いても、あまりプラスにはならないので。

 

ちなみに私自身は「病」をネガティブには捉えていないし、

病も健康の一環であり、すべての生命活動はいかなる状態にあっても、

完璧に機能していることもあって

文字通り「病気は気のせい」というのが信念です。

 

ただ、その信念についてあれこれ書いたところで

これ以上自分のプラスにはならないし、

他の人にもそれほど役に立つとは思えません。

 

だから、病のことに目を向けるよりも

もっと素晴らしい物事に目を向けた方が良いと思います。

 

・・・今日はそう思いました。

 

「いつでも素晴らしい出来事や最良のものに目を向ける」

 

簡単そうで、意外と難しいことですが

勇気をもって意識していきたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です