綺麗な文字を書くことのメリット

 

あなたの書く字は綺麗ですか?

 

それとも汚い?

 

私の書く字は、つい1年ほど前までは

文字で言い表せないくらいの汚さでしたが

今ではなんとか、人様に見せれるくらいの文字は

それなりに書けるようになりました。

 

人に読んでもらうために書くのではなく

自分だけが分かれば良いという考えでいたときは

綺麗に書こうとする努力をまったくしませんでしたが

綺麗な字を書けるようになると色んなメリットがありますね。

 

・・・例えば、綺麗な字を書く人は

他の人から真面目で誠実そうに思われたりもします。

 

逆に、汚くて読みづらい字を書く人は

「適当な人なんだろうな」と思われるかもしれません。

 

字の良し悪しで、その人の印象が決まることもあるので

綺麗な字をかける方がメリットは大きいと思います。

 

また、綺麗な字を書こうと思うと

「良い姿勢」を意識しなければならないので

綺麗な字を書く練習は、姿勢の矯正にも役立ちます。

 

さらに、良い姿勢でリラックスしながら集中して書くという行為には

マインドフルネス瞑想と同様の効果もあるでしょう。

 

今はパソコンや携帯電話のおかげで、手書きの必要性は

ずいぶんと減りましたので、別に汚い字しか書けなくても

さほど困ることはない時代ではあると思います。

 

ただ、そんな時代だからこそ、

綺麗な字をかけるようになるのと、ならないのとでは

何か大きな差が生じることになるかもしれませんね。

 

========================================

P.S.

ここ2~3年ほど、ずっと呑んだくれ&遊んでばかりで過ごしていたせいか、どうも自分の自己イメージが小さくなってしまったように思えてならない今日この頃です。

遊び人を極めると賢者になれるというのは、ドラゴンクエストというゲームの中だけの話なのかもしれません。どうやら。

そこで久しぶりにweb上の情報発信を通じて、自己イメージの強化に努めてみようと思いました。

自分のための情報発信ですが、あなたの何かしらの参考にもなれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です